Amazonでコーヒー生豆を買って自宅焙煎!レビュー

コーヒー知識

こんにちは!ユリペです。

 

焙煎の度合いによって、同じコーヒー豆でも味わいが変わります。

豆のポテンシャルをどこまで引き出せるか…

 

焙煎の工程は、非常に重要な役目を担っています。が…

そんな難しいことを考えずに!(^^)

 

今回はお手軽感覚で自家焙煎♥

Amazonでコーヒー生豆を買って自家焙煎にチャレンジしてみました(^^)

 

レビューしていきたいと思います!

 

Amazonで購入した生豆

アマゾンで購入したコーヒー生豆を自家焙煎レビュー

非常にたくさんあるコーヒー豆の種類。

購入したものの半分くらい欠点豆だったり、表示のグラムよりかなり少なく入っていたり…と言ったレビューが多いコーヒー生豆。

できるだけ粒が揃っているものを選ぶのがよいですね。

 

今回はレビューで比較的評価の良かった松屋珈琲さんのコーヒー生豆コロンビアSup(スプレモ)を購入!

1kg 1264円

 

アマゾンで購入したコーヒー生前を自家焙煎レビュー

早速計量してみました。ちゃんと表記量でした!

袋を開けると少々古臭いニオイはしましたが、きつくはなく気にし過ぎる程ではありませんね。

気になる場合は一度天日干しにするとよいですね。

 

では焙煎していきましょう!

手作り焙煎網

アマゾンでコーヒー生豆を購入し自家焙煎レビュー

じゃーん!

なんちゃって焙煎機です^^;

 

自宅で焙煎するための代表的な道具は、ハンドロースト(手網)です。(フライパンでも可能)

 

本当はきちんとした焙煎機を購入すればいいんでしょうが、どれを購入したら良いかパートナーと意見がまとまらず、今回は手作りしてみました。

 

これは、コーヒーを飲むのは外人だと思っている^^;じいちゃんに作ってもらいました(^^)

 

自宅にあったザルとハンガー、針金をしようしましたので0円!!

素晴らしい!!

 

 

豆を軽量する

焙煎すると豆の体積は倍に膨れます。

ハンドピック

アマゾンでコーヒー生豆を購入し自家焙煎 レビュー

欠点豆を丁重に取り除く。

欠け、割れなどの欠点豆は少なく、よいロットにあたったのかなと…

豆を洗う

ネットに淹れて、豆通しをこすり合わせるようにして薄皮を洗い流す。

 

水気を取る

アマゾンで購入したコーヒー豆を自家焙煎レビュー

洗った豆をタオルの上に広げ、水気をしっかり拭き取ります。

 

豆を手編みに移します。

水気を取り終わったら、豆がふやけてしまわないよう、手編みにすばやく豆を移し焙煎をスタート!

 

焙煎を開始する

アマゾンで購入したコーヒー豆を自家焙煎レビュー

火力を最大にし、炎から20cmほど離した位置で編みを左右に振る。

じいちゃんの作った手作り焙煎機がフル可動します!

 

可動すること約10分、パチパチとハゼが始まりました!

弱火にするか、鍋を火から遠ざけながら20分を目安に煎りあげます。

 

ザルにあけて冷まします。

好みの焙煎度合いになったらザルにあけ、ドライヤーの冷風か扇風機の風を当ててすばやく冷まします。

そうしないと予熱で焙煎が進んでしまいます。

 

もう一度ハンドピック

アマゾンで生豆を購入し自家焙煎にチャレンジ!レビュー

熱が取れたらきれいに焼けていない豆(焙煎が強すぎるものや弱すぎるもの)などがあれば取り除きます。

それにしても、こんなにムラが出来てしまいました(T_T)

焙煎技術や、焙煎機にもよりますね!

頑張ろー

 

テイスティング

 

アマゾンで生豆を購入し自家焙煎にチャレンジ!レビュー

コーヒーを淹れて味を見ます!

いぶり臭や、青臭さ、雑味がないか確かめ、記録します。

今回は味はまあまあ… 少々酸味が強いコーヒーでした。

 

焙煎のコツ

生豆をいかに効率良く、表面だけでなく中まで加熱して水分を抜き色付けできるかが焙煎を成功させるかどうかのポイントです!

 

コーヒー豆の選び方についてはこちらの記事を参考にして下さい。

あなたにおすすめの美味しいコーヒー豆の選び方
コーヒー好きの方なら、自分好みのコーヒー豆を探すことは楽しみですね。焙煎や挽き方、生産国によっても香りや味は様々です。あなたにぴったりの『豆の選び方』をご紹介いたします。

 

Amazonで購入した生豆で自家焙煎にチャレンジ!まとめ

アマゾンで生豆を購入し自家焙煎にチャレンジ!レビュー

焙煎は意外にも家庭で簡単に出来ます!

 

今回アマゾンで購入した生豆は、

1kg 1264円 100gあたり、126.4円

 

お店では100gあたり500円ぐらいが平均的な価格と考えるとやはり生豆で購入するとお安いですね。

 

輸入の物はクチコミを参考にすると安心しますね。

今回は「あたり」のコーヒー豆だったと思いますのでとりあえず満足!

色々な種類のコーヒー豆を購入して試していきたいですね(^^)

 

自分好みの至福の一杯を追求するのであれば、ぜひ自宅での焙煎にチャレンジしてみて下さい(^^)

 

ユリペでした!