ドリッパーを使って簡単に本格的!水出しアイスコーヒーの作り方

水出しアイスコヒー コーヒー知識

ユリペです!

 

水出しアイスコーヒーは市販とは違う格別の味わいですね❤

熱を加えずに時間をかけて抽出することで透明感のある不思議な味わいになります。

 

夏場の暑~い日に飲むのが美味しいですが、これからの寒い季節、暖房のきいた部屋で飲むアイスコーヒーも悪くないですよ(^^)

 

ドリップコーヒーを急冷する方法や、水出しバックで作る方法など様々ですが、今回はコーヒーサーバー(ドリッパー)を使って簡単に作りましょう!

 

水出し専用ポットで作ると、雑味を抑えたすっきり感がアップした味が楽しめます!

 

水出し珈琲サーバー(ドリッパー)

水出しアイスコーヒー

じゃ~ん!

各メーカーから様甘な器具が販売されていますが、ユリペは、wiswell(ウィズウェル)のウォータードリッパーを使用します!

 

スリムなデザインがスタイリッシュ~! 場所取らずで良いです❤

 

カフェのような本格的な味わいの水出しコーヒーをお楽しみいただけますよ!

 

水出しアイスコーヒー

分解するとこんな感じです! お手入れも楽ちん!

 

準備するもの

水出しコーヒー用のコーヒーパウダー 40g

冷水 300ml

丸形フィルター 2枚

 

水出しアイスコーヒーの作り方

水出しアイスコーヒー

まず、コーヒーバスケットに丸型フィルターを1枚敷き、コーヒーパウダーを入れます。

 

コーヒーパウダーを湿らせます

水出しアイスコーヒー

コーヒーパウダーを湿らせることで、水がまんべんなくパウダーに行き渡り、しっかりとしたコーヒーが抽出されます。

 

軽くかき混ぜる

水出しアイスコーヒー

コーヒーパウダー全体が占める程度の水を入れ、棒やスプーンで軽くかき混ぜます。

その後、コーヒーパウダーを軽く押すなどして平らにします。

 

水出しアイスコーヒー

もう一味のフィルターを水に濡らし、コーヒーパウダーの中央に置きます。

 

*濡れたフィルターは滴下される水がまんべんなく行き渡るようにするためのものです。

 

水出しアイスコヒー

分量の水(300CC)を注ぎます!

 

ドリッパー部分をセットし気長に待つ!

水出しアイスコーヒー

ドリッパー部分をセットし、あとはじっくり待つだけです!

10分経過しましたがこの程度です。

 

「忘れた頃に出来上がる」くらいの気持ちで、気長に待ちましょう(^^)

 

ユリペ
ユリペ

滴下する水の速度は水の温度変化や室温に寄っても変わるの!

 

水の温度変化が少ない涼しい場所で抽出することで、雑味が抑えられるます!

 

 

水出しアイスコーヒー完成!

水出しアイスコーヒー

滴下が完了したら、水出しコーヒーが完成!

抽出したコーヒーは現液となり、濃いめです。

2倍の水で割って飲むとちょうどよい味わいです♪

 

一滴一滴、じっくり抽出する水出しコーヒー♪

 

水出しコーヒーは市販とは、時間をかけてじっくり低音で抽出することで、深い香りと苦味が強く、透明感のある不思議な味わい。

 

本当に美味しいの!飲ませてあげたいな~❤

 

 

水出しアイスコーヒーをより美味しく抽出するためのポイント!

  • 水出しコーヒー用のパウダーは、焙煎度:6(フルシティロースト)以上、引き方、細挽きのものがおすすめです!

 

  • ミネラルウォーターを使用する場合、ミネラルの含有量が少ない軟水がおすすめです!

 

じっくり待つことができるあなた❤には、ネルドリップもおすすめね!

味わい深いコーヒーが楽しめますよ。こちらの記事を参考にして下さい。

ネルドリップ(布)の特徴とネルのお手入れ

 

水出しアイスコーヒーの作り方 まとめ

水出しアイスコーヒー

水で作れて苦味と香り豊かなアイスコーヒー!

ペットボトルのアイスコーヒーが飲めなくなるくらい本当に美味しいですよん!

 

ユリペ
ユリペ

新鮮な豆をじっくり抽出すると、味わいも格別よ❤

 

 

以上!

生活感の漂う部屋の画像で失礼致しました^^;