おうちカフェ ウィンナーコーヒーの作り方と飲み方

ウィンナーコーヒー コーヒー知識

こんにちは!ユリペです。

 

コーヒーはストレートでじっくり味わうだけでなく、ホイップクリームや香りを加えて、様々なバリエーションを楽しむ事ができます。

 

今日は生クリーム気分!と言う時がありませんか?

そういう気分の時には「ウィンナーコーヒー

コーヒーにウインナーがはいっているわけではありませんよ^^;

 

濃いめのコーヒーに生クリームのホイップをのせた飲み物です。

オーストラリアの首都ウィーンが名前の由来です。

今日はお家で作ってみましょう!

 

材料

材料(コーヒーカップ一杯分)

  • コーヒー……120CC
  • 砂糖…………3g
  • 生クリーム…40g
  • 砂糖(生クリームに使用)…4g

 

ウィンナーコーヒー  作り方

1・生クリームの分量の10%の砂糖を入れ、泡立て器でホイップする。

(空気を含ませるようにすばやく混ぜます!ツンとツノがたつくらいまでホイップすること!)

 

2・サーバーにコーヒーを淹れ、砂糖3g加えて混ぜる。

3・温めたカップに2のコーヒーを注ぎ、ホイップクリームをのせて出来上がり!

お好みによって粉砂糖をふりかけても👌

混ぜる?混ぜない?ウィンナーコーヒー  飲み方

ウィンナーコーヒー:おやつ時間 クッキー

少し大きめのカップでいただきましょうね。

 

基本的に正しい飲み方はありませんし、自分好みで大丈夫ですが、混ぜないで飲むのが一般的のようです。

まずは、生クリームを持ち上げるよにしてコーヒーをスプーンを使わずに飲みましょう!

 

ホイップクリームはいわば生ビールの泡の役割。

そっとカップをかたむけると、始めにホイップクリームが舌に甘くすべりこみ、次にコーヒーのほろ苦さと香りが口中に広がります。

 

幸せですね~♪

 

かわいくてレトロな雰囲気をモツコーヒーフィルターを使って淹れるベトナムコーヒー。

こちらの記事を参考にして下さい!

メルカリで350円!ベトナムコーヒードリッパーを買って作ってみた
メルカリで350円で、ベトナムコーヒードリッパーを購入!自宅でベトナムコーヒーを作ってみました!練乳を入れて飲むのがベトナムコーヒーの最大の特徴です。

アレンジレシピ

レモンピールやキャンディチップをちらして鮮やかに!

シナモンやココアパウダーをふっても!

 

お店で注文した時に、シナモンスティックが添えて提供される場合もありますが、その時はコーヒーに浸してシナモンの風味を味わいましょう!

 

ウィンナーコーヒー  まとめ

ウィンナーコーヒー:ホイップされたコーヒー

いかがでしたでしょうか?

ウィンナーコーヒーの正式名称は「アイン・シュペンナー」といいます。

 

昔、ウィーンで馬車で商売をやっている人が客待ちで飲んでいたという歴史があり、
日本に入ってきた時に、ウィーンで飲まれていたので適当に命名されたのだと言われています。

 

ウィーンはアルプスの天然水に恵まれているお国ですから、本場で味わってみたいものですね~

 

ほろ苦いコーヒーと生クリームの組み合わせが美味しい♪ウィンナコーヒーのご紹介でした😘

 

 

女性の方はモカがお好きですね!こちらの記事を参考にしてみて下さい。

コーヒー「モカ」の味の特徴
イタリアではコーヒーのことをモカと言うそうですよ!モカコーヒーの味の特徴は?産地や種類は?甘みと酸味が特徴で女性に人気のモカーコーヒーについてまとめてみました!モカブレンドの辛口レビューも!