自宅で簡単に!美味しいカフェオレの作り方

簡単で美味しいカフェオレの作り方 コーヒー知識

「ボンジュール!」

パリの朝はカフェオレで始まります!

 

本日は自家製カフェオレを作りましょう!

ミルク入りのコーヒーを飲みたい時にはカフェオレですよね~

 

ユリペは砂糖を入れて飲みますが、甘いカフェオレを飲んでいると、次第に気持ちもゆるゆるとほぐれていく感じがします(^^)

 

カフェオレは、ただコーヒーに牛乳を加えるだけなのですが、美味しくできるコツがあるのですよ❤

深煎りコーヒーの苦さが味のポイントです!

 

カフェオレに適したコーヒー豆

簡単自家製カフェオレの作り方:コーヒー粉

カフェオレに向くコーヒー豆は酸味の少ないもので、焙煎度合いは深煎りのものがベターです。

 

牛乳と合わせた時に、コーヒーと牛乳のバランスをとるには、中深煎りか深煎りの苦みの強いのが適しています。

 

ユリペ
ユリペ

コーヒーの味が牛乳や砂糖の甘味に負けてしまってはただぼんやりとした印象のものになってしまいます。

 

ブラジル、ペルー、ケニア、インディア、ガテマラ、コロンビアなどの豆を中煎りから深煎りにして使いましょう。

 

 

 

 

カフェオレの作り方

簡単!自家製カフェオレの作り方:カップにカフェオレ

 

*材料(1人前)

深煎りのコーヒー(中煎り)…20~40ml

牛乳         100から120ml

 

1・苦みのある深煎りのコーヒー粉でコーヒーを抽出する

2・同時に牛乳を沸かします。

3・カップにコーヒーを注ぎ、沸かした牛乳をいれます。割合はコーヒーが3か4、牛乳が7か6で、コクと深みの味が楽しめます。

 

 

アイスカフェオレの作り方

簡単!自家製カフェオレの作り方:アイスカフェオレ

夏は冷たいのが飲みたくなりますね♪

冷たさで味わいがいっそう深まるアイス・カフェオレ!

 

カフェオレをただ冷やすのではないので若干手間はかかりますが、それだけに甘みと苦みが調和して美味しさを増したひんやりと冷たいドリンクを口にする喜びが感じられます。

 

*材料(1人前)

  • 深煎りのコーヒー
  • 牛乳
  • シュガーシロップ
  • 生クリーム氷

 

1・シュガーシロップを作リます。

グラニュー糖500gと氷をミキサーのかけ2~3分すればできあがるので密閉容器に入れて保管しておくと便利です!

 

2・酸味の少ない深煎りのコーヒーをドリップで抽出します。

3・グラスに一杯氷を入れて、適量のシュガーシロップを入れます。

4・上からコーヒーを注ぎ入れます。

5・牛乳と生クリームを少量添えれば出来上がり!

 

二層式アイスカフェオレの作り方!

カフェオレの作り方

インスタ映えすると人気のツートーンのアイスカフェオレ。

二層に分かれたコーヒーとミルクが美しくて見とれちゃいますね(^_-)

自家製を作ってみましょう!作り方は簡単です。

 

ミルクとコーヒーを注ぐ順番がポイントです!

 

☆濃いめのコーヒーを用意する

(市販のアイスコーヒーやインスタントコーヒーを使ってもOK!)

 

カフェオレの作り方

1・グラスに氷を入れます。

(甘めが好きな人はこの時点で、シロップなど入れましょう)

 

カフェオレの作り方

2・ミルクを入れます。

 

カフェオレの作り方

3・コーヒーをやさしくゆっくり注ぎます。

 

コーヒーとミルクの量はお好みで!

おもてなしにもおすすめですね!薄めに作ると失敗しますので必ず濃い目で作りましょう!

 

(ちょっと失敗してしまい^^; 画像なくてすみません)

 

表面に膜ができちゃうのはなぜ?

簡単!自家製カフェイレの作り方:クエスチョンマーク

カフェオレをいれたら、表面に牛乳の薄い膜が張ってしまいまうのは、牛乳の中に含まれているたんぱく質、コーヒーの中に含まれている油成分が、熱によって凝固したものと考えられます。

 

この膜はとくに味や香りに影響を及ぼすわけではありません。

この膜が気になる方は、牛乳とコーヒーを混合した時に、よく混ぜることです。そうすれば薄膜は出来ませんよ(^^)

 

また、エスプレッソマシーンがある人は、マシーンについているスチームを使って牛乳を沸かせば、膜は出来ません!

その代わりに泡が生じますので、泡が嫌いな方にはおすすめできません。

 

 

泡好きな方はミルクフォーマーを使ってみても!こちらの記事を参考にして下さい。

100均の「ミルクフォーマー」でおうちカフェ気分
100均で売っているミルクフォーマー(電動ミニクリーマー)を使って自宅カフェ!クリーミーな泡(フォームドミルク)が簡単に作ることが出来ます!ちょっと頑張れば可愛らしいラテアートもできますよ!

 

カフェオレの魅力

簡単!自家製カフェオレの作り方

濃厚な牛乳の味とほろ苦さの絶妙なマッチングがカフェオレの何よりの魅力♡

コーヒーと牛乳のバランスを上手く取るのがコツ!

 

比率は本場パリでは同割ですが、コーヒーの量を多めにした方が味わいが深まります。

 

パリジェンヌになったつもりで、心地いいテラスでいただきましょう!

 

そよぐ風や緑陰のすがすがしさに身をおくひと時…

やさしい時間を過ごしましょ!😘