カフェインを摂取すると眠くなる?正しい摂取方法

コーヒー知識

こんにちは!

ほぼ毎日、午後二時に眠くなるユリペです(;^_^A

 

コーヒーには覚醒作用のあるカフェインが含まれているので、

本来であれば、眠い時に飲めば、シャキッと眠気が冷めるはずなのに、

かえって眠くなるってあり?

 

なんで~?

それは、日頃の生活や、昼食の摂り方に原因があるのです。

 

記事をまとめてみました♥

 

コーヒーが眠気覚ましになるの?

驚愕の事実 なぜ?カフェインを摂取して眠くなる理由:コーヒー、手、白い花

日本人は古くからお茶を飲んできたので、

『カフェイン』に対する抵抗性、感受性がある人が多いとも言われています。

 

しかし、『カフェイン』に対する影響や、感じ方は、人によってさまざまです。

コーヒーやお茶を飲むと目が覚めてしまって、夜になっても眠れない人もいれば、

眠る直前にガンガンコーヒーを飲んでもぐっすり眠れる人もいるのです。

 

コーヒー一杯の量ではリラックス効果が強いから眠くなる?

コーヒー一杯くらいのカフェインの量では、眠気を覚まそうと思っても足りません。

そのくらいの量ではむしろ逆効果

リラックスしてしまい、眠気を誘ってしまう場合もあります。

 

『コーヒーが眠気覚ましに効果的』という説は、まだコーヒーに飲みなれていない人で、

カフェインに対する免疫ができていない人には効果が期待できそうです。

利尿作用に原因あり!

驚愕の事実 カフェインを摂取すると眠くなる理由:トイレたくさん

お茶やコーヒーを飲むと、トイレへ行く回数が増えますね。

これは、カフェインの『利尿作用』によるものです。

 

眠い場面で、睡魔を抑えようとしてコーヒーを飲むと、

利尿作用が起こり、尿が作られていきます。

 

それが続いてしまうと、身体の中から水分が失われ、脱水状態に陥ります。

脱水状態が原因で、身体がだるくなってしまい、やる気もなくなり、

眠気が強まってしまう…ということです。

 

コーヒーの利尿作用についてはこちらを参考にしてください

コーヒーの利尿作用って何時間ぐらい続く?
コーヒーを飲むとトイレが近くなってしまいませんか?それはカフェインが含まれているため。体にはどういう影響を受けるのでしょう?メリットとデメリットを調べてみました。

 

細胞エネルギー『アデノシン』が原因!

「眠いな~」と思った時は、『アデノシン』という睡眠物質が増えています。

アデノシンとは、細胞のエネルギー源です。

 

アデノシンは、起きている時間はずっと、脳にたまって行きます。

そして、一定量をこえると、睡眠圧が高まり、「眠い!休ませてくれ!」と脳が指令を出し始めます。

 

そんな時にも関わらず、「働け」と言わんばかりにカフェインを摂取し続けるとどうなるか…?

実は眠気は取れません。むしろ、睡眠圧が余計に高まって、疲労や眠気が強く表れてしまうのです。

 

お昼の食べ方に問題があり!

驚愕の事実 なぜ?カフェインを摂取しています。眠くなる理由:お昼プレートとみそ汁

日中に眠気を感じる人は多いと思いますが、

その中でもお昼を食べた後がもっとも眠くなりやすいのは、

食後に身体をリラックスさせる副交感神経の働きによるもの。

 

身体の構造上、食後に眠くなるのは仕方のないことかもしれませんが、

  • 昼食は食べる量を少なくする
  • 糖質を少なめにとる
  • 消化しやすいメニューにする

といった工夫で、強い眠気を抑えることができます。

 

ユリペもよくやりがちな、『食後の甘いもの』

カフェインの含まれているチョコレート等も、食べない方が良いですね。

 

缶コーヒーに問題あり!

驚愕の事実 カフェインを摂取して眠くなる理由:缶がたくさん

缶コーヒーでは砂糖の効果により、覚醒作用も持続性がなく一瞬で終わってしまいます。

砂糖は体に吸収されやすい糖質で、、血糖値が一気に上がってしまいます。

 

急速に血糖値が上がると、

体はそれを下げるために膵臓から『インスリン』というホルモンを出すのですが、

すると今度は血糖値が下がりすぎてしまいます。

 

血糖値が下がるということは、

脳のエネルギー源の一つでもある『ブドウ糖』が供給されないということを示しています。

この血糖値が下がる瞬間に、眠気に襲われてしまうわけです。

 

さらに、缶コーヒーによる覚醒作用が切れるとやばし!

再びコーヒーや甘いものを食べたくなるという悪循環の誘惑も。

 

仕事の合間に缶コーヒーを飲む場合は、

ブラックコーヒーを飲むと良いですね(^_-)-☆

 

睡眠時間に問題あり!

驚愕の事実 カフェインを摂取して眠くなる理由:可愛いベッドルーム

きちんと熟睡できていますか?

そもそも、カフェインに原因があるわけではなく、睡眠自体に問題があるのかもしれません。

 

また、同じ時間眠っていても、その人の体質や睡眠の型によって熟睡感が違うので、

理想の睡眠時間は、個人によってさまざま。

 

『明確な基準』というものはありません。

不規則な生活によって体内時計が乱れると、眠気のリズムに影響します。

 

リラックスしてから眠りに入ると質のよい睡眠がとれます。

起床時刻はできるだけそろえて、朝の光を浴びて、整えましょう。

 

まとめ

驚愕の事実 カフェインを摂取すると眠くなる理由:桜とコーヒー豆とカップ

いかがでしたでしょうか?

コーヒーを飲んでも、眠くなってしまう謎が解けたでしょうか?(^^♪

 

休むところは休むメリハリのあるスタイルに変えれば、

心に余裕が生まれて仕事もはかどりますね。

 

カフェインは、体に良い影響を与える刺激物でもあります。

カフェインの摂り方に気を配れば、元気の源になるはずですよ♪

 

コーヒーと上手にお付き合いしてくださいね。

 

これから「春の眠い」との戦いも始まります!頑張って~♥

 

ユリペでした🌸