手動のコーヒーミル 日々のお手入れでやるべきこと

コーヒーミルお手入れ:コーヒーミル ブラシで掃除 コーヒー知識

こんにちは!

自宅コーヒーをこよなく愛するユリペです。

 

今回は、『コーヒーミル』お手入れの方法をご紹介します!

 

コーヒーミルってサビちゃう?

水洗いしていいの?

コーヒーミルのお手入れの疑問を解決します!

 

コーヒーミルの手入れの必要性、掃除しないとどうなる?

コーヒーミルを長い間使っていると、コーヒーの微粉が本体や刃の回りに付着してきます。

 

そのまま放置しておきますと、コーヒー豆には油分があるので、コーヒーが酸化し味が落ちてしまったり故障の原因になってしまいます。

 

コーヒーミルが壊れたという人の大半は、メンテナンス不足による詰まりや刃の空回りが原因によるものです。

 

特にコーヒー豆を変えた時はいつもより丁寧に行ったほうがよいですね!

 

手動のコーヒーミルの使い方については、こちらの記事を参考にしてください。

コーヒーミル 手動 使い方と美味しいコーヒー豆の挽き方の基本
手動のコーヒーミルの魅力について書きました。場面によっては電動のほうがよい時もありますが、普段は手動派。豆を挽いている時間も私に撮っては癒やし♥もし使わなくなってもインテリアとしてお使いいただけますよ!美味しい豆の挽き方のポイントは?

 

コーヒーミル・お手入れの方法(仕方)

コーヒーミルにも様々な種類があり、構造も微妙に違いますが、基本的には、付着している粉を落とすことが基本です。

 

セラミックのコーヒーミルならサビの心配はないですが、木製や鋳鉄製ミルはある程度の手入れが必要です。

 

お掃除ポイント

今回は、ユリペが使っている、カリタの木製の手動のコーヒーミルのご紹介になります。

 

「内刃」と「外刃」の二枚の刃の部分をしっかり拭き取りましょう。

 

この部分を小さなブラシや使い古しのハブラシなどでこすり、細かい粉までしっかりと落とします。

 

水洗いは基本的には必要ありません。

粉がこびりついているような場合のみ、お湯で洗い流しましょう。

 

お手入れの頻度

コーヒーミル 日々のお手入れ:カレンダー

日々行うお手入れは、使用した時に、ブラシで粉を拭き取り、布で拭く程度で大丈夫です。

一ヶ月に一回程度、分解してメンテナンスしましょう。

 

その際は、分解した順番を忘れないように覚えておきましょう。

最後に一つ部品があまってしまった…なんてことがないように!^^;

 

お手入れに必要な道具

わざわざお金をかけなくて大丈夫です(^^)

 

・やわらかい布、またはキッチンペーパなど

・楊枝や竹串 細かい部分をそうじするのに便利です。

・歯ブラシやメイク用のブラシ

 

手動のコーヒーミルのお手入れ方法 まとめ

手動コーヒーミル お手入れ方法:コーヒーミル コーヒー豆

コーヒーミルのお手入れの方法について、いかがでしたでしょうか?

 

電動のコーヒーミルの場合は、掃除できる部分のみ、取り外しができるようになっていますので、

その部分を水洗いはせずに、ブラシなどで拭き取ると良いです。

(掃除する必要のないところは分解できないようになっているはずです)

 

一度購入すると長く使えますから、しっかりお手入れして可愛がってあげましょうね!

 

ユリペでした!