コーヒーとニキビの因果関係とは?ニキビを作らない正しい飲み方

コーヒー知識

こんにちは!ユリペです。

『コーヒーを飲み過ぎると、ニキビができやすくなる』と聞いたことはありませんか?

この噂、あながち間違いでもないようなのです!

肌が荒れていたり、ニキビがあると気分まで落ち込んでしまいますよね。

 

今回は、コーヒーとニキビの因果関係、コーヒーを飲むとニキビの原因になるのか?

どういう飲み方、種類を選べばニキビにならないのか?

 

この辺りを徹底的にをまとめてみました。

 

なぜニキビはできるのか?

そもそも、ニキビとは何なのでしょうか?

ニキビとは、前額部(おでこ)、頬、口の周り、下あごなどにできる発疹をさします。おもに思春期から青年期にかけてよくみられ、胸や背中の中心部などにできることもあります。この発疹は、毛穴に皮脂がたまり、出口が炎症を起こして小さく隆起したもので、すぐに治ってしまう軽いものから、ニキビ痕として跡を残してしまう重症のものまであります。
一般に、思春期にできるものが「ニキビ」、大人になってからできるものが「吹き出物」と言われることがありますが、実は両者の区別はなく、同じもの。どちらも「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」という皮膚の病気の通称なのです。

出典:ニキビ・吹き出物の原因

まぁ、簡単に言うと尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)という病気なんですね。

今まで軽いノリで対処していましたが、しっかりケアしないと治らない時も多いので、ニキビはできればなりたくないですね!

 

ニキビができる原因

では、ニキビはどうしてできてしまうのか?を知ってみましょう。

日頃から私たちがニキビって呼んでいるこの症状、じつは尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)という皮膚の病気です。

顔や胸、背中などによくできる赤いプツプツ、ニキビは、毛包(毛の根元にある袋状の部分)や皮脂腺が炎症を起こしている状態です。
ニキビのできる原因は主に以下3点などが挙げられます。

  1. 過剰な皮脂の分泌
  2. 毛穴の出口が角化してつまる
  3. ニキビ菌の繁殖

出典:ニキビ!そのままにしていませんか?ニキビの基礎知識

ここを簡単に説明すると、過剰な皮脂の分泌によって、毛穴の出口が角化して詰まり、ニキビ菌が炎症を起こしてしまいます。これにより、膿ができる。

これがニキビなんですね。

 

ニキビの種類

実はニキビには多くの種類があります。

白ニキビ
ニキビの最初の段階。毛穴に皮脂が詰まり、古くなった状態。ニキビの患部が薄い皮膜で覆われて表面はまだ閉じており、発疹が白~乳白色に見える。
表面はまだ閉じている

黒ニキビ
白ニキビが少し進行した状態。皮脂が盛り上がって穴があくことでニキビ患部の被膜が開く。そこが空気にさらされ、酸化して黒っぽく変色したもの。
ニキビ患部の被膜が開いている

赤ニキビ
黒ニキビがさらに進行、悪化したもの。毛穴に詰まった皮脂に雑菌や細菌が繁殖し、炎症を起こしてニキビ患部の周りが赤く腫れあがった状態。

出典:ニキビ・吹き出物の原因

基本は一つなのですが、ニキビの進行度合いによって、対処法が違うみたいですね。

 

ニキビを潰したとしても、さらに膿が出て、またニキビができてしまったり、ニキビ跡になってしまったりするので、できればそのまま自然に治したいですよね。

 

このように見た目にも、肌にも悪いニキビ。

これがコーヒーを飲んでできてしまうのは果たして本当なのでしょうか?

 

コーヒーを飲んでニキビができる因果関係とは

コーヒーとニキビの因果関係:ニキビの女の子

ニキビと関係があるのは『カフェイン』のしわざ。

カフェインの作用としてよく知られているのは利尿作用ですよね。

 

トイレに行く回数が増え、この時、ビタミンを尿とともに排出してしまうのです。

このビタミンの排出こそが大きな原因なのです。

 

ビタミンBやビタミンCは肌にとって大事な栄養分で、肌を健やかに保つために必要なビタミン類やミネラルが不足すると、ニキビの悪化やニキビができやすい状況を作り出してしまいます。

 

胃腸不良による肌荒れもニキビの原因

皆さんは、「ついつい食べすぎちゃったな~」と思った翌日、なぜかニキビができていることはありませんか?

実は胃腸が疲れてしまっている時、ニキビはできやすくなるといわれています。

 

実はコーヒーもここにニキビができる因果関係があって、

コーヒーのカフェインは、胃酸の分泌を促進するため、摂り過ぎると胃腸が荒れ、お肌に大きく影響を受けます。そのため、ニキビの原因となってしまうのです。

 

ニキビを悪化させないコーヒーの飲み方

本来カフェインには、脳を刺激し、幸せな気分にさせる効果があります。

でも、ニキビができてしまうからコーヒーは飲まない?

 

でも、私はコーヒーが好きなのであきらめきれない!

そう思って、調べぬきました!

 

ニキビを作らないコーヒーの飲み方を工夫したり、タイミングよくコーヒー飲むことで、ニキビを作らないようにできます。

皆さんもぜひ試して、コーヒーを楽しみましょう!

 

砂糖を入れずに飲む

コーヒーとニキビの因果関係:たくさんの砂糖

コーヒーを一日に2杯くらい飲み、スプーン1杯ほどの砂糖を加えるのは問題ありませんが、たくさん飲めばそれだけ糖分も増えてしまいます。

砂糖は皮脂の分泌を抑えるビタミンB群を大量に消費してしまうため、皮脂をどんどん過剰分泌させてしまうのです。

どうしても甘みが欲しいときはこんな工夫をしましょう。

  • ハチミツを加える
  • シナモンを入れて風味付ける
  • オリゴ糖をつかう

 

ハチミツを加えて飲む方法はこちらで詳しく書いてあるので、ぜひ参考にどうぞ♪

コーヒーに『はちみつ』は美味しい?

 

ソイラテを飲む

コーヒーとニキビの因果関係:コーヒーにミルク注ぐ

コーヒーミルクもニキビの原因になるので、ミルクを入れるのは注意しましょう。

一見、牛乳などの乳製品は、体に良さそうに感じますね。

しかし、乳製品は脂肪で出来ているので、毛穴の詰まりを進めてしまいニキビの原因になってしまいます。

アイスクリーム、生クリーム、バターなどの乳製品は主に牛乳が原材料です。

牛乳の成分は、「動物性脂質」となりますからホルモンの動きが活発化され皮脂の分泌を過剰にさせやすいそう。

体内のプロゲステロンというホルモンが、テストステロンという男性ホルモンに変換されやすくなることも影響して、皮脂が活発になりやすいとも言われています。

出典:ニキビ・吹き出物に実はNG!!意外な食材3種類

 

たっぷりのミルクを入れてコーヒーを飲む方もいらっしゃると思いますが、コーヒーミルクはあまりおすすめしません。

ミルクに含まれる脂肪分の摂取が皮脂の過剰分泌につながってしまい、毛穴の中に皮脂の汚れが詰まってニキビができやすくなってしまうのです。

 

そこでおすすめするのが豆乳♥

コーヒーニキビ因果関係:豆乳と大豆

ミルクを入れずに豆乳を入れれば、豆乳の甘みがあるので砂糖なしでも美味しくいただけます

さらに豆乳に含まれる大豆イソフラボンには女性ホルモン類似の働きがあり、ニキビの原因とされる男性ホルモンの働きを抑え、ニキビになりりくくする作用が期待できます。

 

カフェインレスコーヒーを飲む

コーヒーニキビ因果関係:たんぽぽコーヒーというカフェインレスコーヒー

カフェインレスコーヒーを飲めば、カフェインによる影響力はまったくありません。

正直、以前はあまり美味しくないというか、物足りなさを感じましたが、最近は技術の進歩により、普通のコーヒーとそこまで味が違わないし、何より安心して飲むことができますね(^^♪

 

ユリペがオススメしているカフェインレスコーヒーは、たんぽぽコーヒー。

妊婦さんでも、子供でも飲める安心のコーヒーですよ。

紹介記事もあるので、こちらもぜひ読んでみてください。

カフェインが気になる人におすすめのたんぽぽコーヒーの味は?

 

粉末の緑茶

緑茶にはビタミンCが豊富で、なんといってもお手軽なのが魅力です。

茶葉ではなく粉末で摂取した場合、粉末で摂取するほうが栄養素を無駄なく体に取り入れることができます。

粉末の緑茶を飲むようにすると、ビタミンAも同時に摂取できます。

ビタミンAには、皮膚を再生するという効能が期待できます

最近は、低カフェインの粉末も増えていますから、カフェインを気にせず、栄養を摂取することができますよ!

 

缶コーヒーは避ける

コーヒーニキビ因果関係:缶コーヒーのBOSS、微糖である。

缶コーヒーなど長期保存できるコーヒー飲料には、様々な添加物が配合されています。

牛乳だけではなく油から作ったミルク、糖分が多く入っていて、皮脂を過剰に分泌させてしまいます。お肌だけではなく、健康面でもよくありません。

ブラックコーヒーであっても乳化剤が含まれており、代謝を低下させてしまうので、たくさん飲むのは控えましょう。

 

一日の摂取量に気を付ける

ニキビを引き起こすコーヒーに含まれるカフェインの量は一日300mm以下に抑えておきましょう。3杯までは飲めることになります。

ニキビ対策としては少し控えめにしておくと安心ですね。

 

コーヒーを飲む時間帯にも気を付けましょう

夕飯~就寝前はなるべく控え、きちんと睡眠をとりましょう。

規則正しい睡眠がニキビに悩まない肌へのカギ!

 

そのためにはコーヒーを飲む時間帯が大事です。

でも、「最適な時間なんて…。」そんな情報になかなか巡り会えなかったのですが、最近やっと見つけました!

じゃあコーヒーはいつ飲めばいいの? そんなわけで、コーヒーの効果を最大限に引き出すには、以下のタイミングで飲むのがいいみたい。

午前: ストレスホルモンの量が下がり始める午前9時半~午前11時半の間に飲む
午後: 午後12時~午後1時と5時半~6時半は再びストレスホルモンの量が上がるので飲まない
就寝前: カフェインの効果は最低でも4時間続くので、寝る6時間前はコーヒーをひかえる

出典:科学的に正しい「コーヒーを飲む最適な時間」が判明

出典先にもありますが、ユリペ的にも昼前と午後2時くらいに飲むと体調が良いです!

 

眠れないと肌へのターンオーバーができなくなり、毛穴が汚れで詰まり、ニキビを作ってしまうので注意しましょう。

 

食生活を整える

コーヒーとニキビの因果関係:健康的な食事

バランスの取れた食事をする生活も大切です。

角質の肥厚を防ぐため、新陳代謝を高める食生活もニキビケアのうちの一つです。

中でも、ビタミンB2、B6は、皮膚の分泌を適正に保つ働きがあるといわれ、ニキビのできにくい肌作りへと働きかけます。

 

B2を多く含む食品:緑黄色野菜・海藻・セロリ・チーズ・納豆・抹茶・小麦胚芽など

B6を多く含む食品:卵黄・牛乳・キャベツ・米ぬか・魚・レバー・小麦胚芽など

 

ちなみに、顎のニキビはなかなか治りにくいし、繰り返しできてしまうやっかいもの。

顎の吹き出物ができる場合は、卵・チーズ・豆類の摂り過ぎが原因と考えられます。

大豆にも脂があるため、顎に吹き出物ができた場合は控えるようにしてくださいね。

 

まとめ

コーヒーとニキビの因果関係:かわいいハートとコーヒー

「ニキビを悪化させない、コーヒーの飲み方」いかがでしたでしょうか?

  • 砂糖を入れずに飲む
  • ソイラテを飲む
  • カフェインレスコーヒーを飲む
  • 一日の摂取量に気をつける
  • 缶コーヒーは飲まない
  • 食生活を整える

コーヒー好きの人にとって、にきび予防の為にコーヒーを控えるのは、ストレスにもつながるもの。

今回ご紹介した方法を上手に取り入れて、コーヒーを美味しく飲みましょうね(^^♪

 

ニキビのできにくい肌環境へと整えていきましょう!