簡単!自作たんぽぽコーヒーの作り方

おすすめコーヒー

こんにちは!ユリペです。

 

たんぽぽは誰もが知っている野花の花です。

特にたんぽぽの根には、漢方薬にも使われ、

女性にとって重要な効能もあり、様々な健康効果があります。

 

そんな、栄養たっぷりの「たんぽぽコーヒー」は、自分でも作れちゃうんです!

今回は、ミキサーがあれば作れる超簡単な作り方をご紹介します。

 

  • 100%のたんぽぽコーヒーが飲みたい方
  • 自分で作る安心なものを摂りたい
  • 手作りが好きな方
  • 国産のたんぽぽコーヒーにこだわって飲みたい方

 

あなたはあてはまりましたでしょうか(^^)

自家製たんぽぽコーヒーを作りましょう!

 

たんぽぽコーヒーの作り方

タンポポコーヒー自作 作り方:たんぽぽ

春です🌸

たんぽぽはさまざまな場所で目にしますね!

原っぱに自生しているたたんぽぽで大丈夫です。

 

まずは庭やご近所で、たんぽぽを探してきましょう。

根っこだけが必要なので、花は咲いていなくても大丈夫です(^^)

 

たんぽぽにも種類があります。

日本たんぽぽは、採取する時期は開花直前!

 

一番根が太っているときなので、この時期がいいでしょう。

西洋たんぽぽは花の時期に採取します。

 

*材料:たんぽぽの根 適量

量の目安としては、5本のたんぽぽで1杯のたんぽぽコーヒーができます。

口にするものなので安全なもの、清潔なものがいいですね。

 

河川敷のたんんぽぽは除草剤がまかれている可能性があるので注意しましょう。

犬や猫の糞尿がかかっていることがあります。

採取する場所を選別した方がよさそうです。

 

1・根をよく洗う

たんぽぽコーヒー 自作:タンポポの根を洗う

 

見た目の可愛らしさとはイメージの違う、なかなか太くてたくましい根っこなんですよー

たんぽぽの根には、真っ直ぐ下に伸びていく性質が。

 

そのため、傷を付けないよう掘り出すのはとても大変ですw

しっかりとしたスコップで深く掘る必要があります。

この作業は、女子には結構大変ですが^^;

後はラクなのでがんばりましょう!

 

2・洗い終えたたんぽぽの根を細かく切り、水にさらす。

根の泥を金たわしでよくこすり落とします。

根だけを細く切り(そのままでもOK!)水にさらします。

 

3・天日干しで乾かす。

簡単!自作たんぽぽコーヒーの作り方:タンポポの根

ザルの上でたんぽぽの根をしっかり乾燥させます。

半月ほど乾燥させると、半分ほどの量になります。

時短で作りたい場合は、電子レンジでもOKです。

 

4・3のたんぽぽの根をフライパンで炒る

たんぽぽコーヒー自作:フライパン

天日干しで乾かしたたんぽぽの根を、焦げないように注意しながら、15分~30炒ります。

だんだん香ばしい臭いがしてきます。

色味が濃くなってきたら、火を止め、ザルに移します。

 

5・ミルサーで粉末状にしたら完成!

たんぽぽコーヒーの作り方:コーヒーを持つ

いざ実食~(^o^)

 

ティーポットなどに入れ(大さじ一杯程度)、熱湯を入れて軽く回して、いただきます。

アメリカンコーヒーみたいなイメージですね!

 

十分おいしくいただけます♥

飲みにくい場合は、お好みでミルクやシロップを足してみても!

 

粉になったものを瓶などに入れ、保管しましょう。

 

簡単!自作たんぽぽコーヒーの作り方:まとめ

たんぽぽコーヒーの作り方:マグカップ たんぽぽ

たんぽぽコーヒーの作り方、いかがでしたでしょうか?

 

元気になるメッセージの入ったマグカップでいただきます♥

 

たんぽぽコーヒーの味についてはこちらの記事を参考にして下さい。

たんぽぽコーヒーの味はまずい?美味しく飲める方法
体に良いと言われているたんぽぽコーヒーを飲んでみたい!味は美味しいの?まずいの?ユリペが実際に飲んでレビューしてみました。普通のコーヒーが飲めなくなっちゃうかも?

 

 

体にやさしく健康にいいとされているたんぽぽコーヒー

自宅で作るのは時間もかかるし、意外に大変!

 

でも、国産で安全なたんぽぽコーヒーが飲みたいですよね。

 

簡単に飲めて、美味しい!オススメはこちらです。

森下薬農園のたんぽぽコーヒーはコーヒー好きの妊活には最適!
妊娠中はコーヒーを飲んじゃいけないの?足りない栄養をバランスよく補うには?妊娠中や妊活中のママさんに健康と栄養に関する疑問や不安がありますね。ノンカフェインのたんぽぽコーヒーで解消しましょう!

 

おまけ

たんぽぽコーヒー自作:ハーバリウム

たんぽぽの綿毛のハーバリウムを作ってみました。

綿毛だけでは寂しいのでミモザと矢車草も入れてみました。可愛い♥

たんぽぽが綿毛になる前に瓶に入れておくのがポイントです!

 

 

ユリペでした。