森下薬農園のたんぽぽコーヒーはコーヒー好きの妊活には最適!

おすすめコーヒー

 

こんにちは!ユリペです。

 

このブログを読んでる皆さんはコーヒー好きかと思いますが、その中に「妊活」を始めたという方はいらっしゃいませんか?

 

コーヒー好きにとって、妊娠・授乳は赤ちゃんに悪影響が出る…というのはなかなかのストレスですよね。

 

ユリペも「子供には安心・安全なものを摂らせたい」

そう思いつつも、コーヒーが飲めないというのは非常にストレスがありました…。

 

しかし、そんな時、見つけたのが

森下薬農園から販売されているたんぽぽコーヒーです!

 

たんぽぽコーヒーはノンカフェインでありながら、風味や、香りが楽しめる妊活中の方にとってぜひともオススメしたい商品!!

 

今回は、ユリペが実際にたんぽぽコーヒーを飲んだレビューを詳しくしていきますね。

 

>>【詳細はこちら】<<

なぜコーヒーは妊婦におススメしないのか

妊娠中のカフェインのとりすぎは、母体とお腹の赤ちゃんに影響します。

①カフェインは胎盤を作る血液を減少させる

胎盤には血液がかかせませんが、カフェインは血液の生成量を抑制する効果があります。

②タンニンが鉄分の吸収を抑え、貧血になりやすくなる

妊娠中は貧血になりやすい

③カフェインが赤ちゃんにいってしまう!

妊娠中はカフェインの分解に時間がかかります。

 

また、カフェインは母乳にも含まれてしまうので、

母乳育児をしているお母さんにはコーヒーは厳禁!

 

流産、早産の危険性が増えるばかりか、発達障害や、体重が少ない赤ちゃんが生まれやすくなるリスクも。

 

たんぽぽコーヒーとは

会社

*森下薬農園

日本で最初にたんぽぽコーヒーを作ったのが、森下薬農園

森下薬農園は昭和28年以来、薬草の栽培方法を農家に指導していて、原材料から製品づくりまですべてに携わり、鳥取県・島根県・大分県の農家や農協と一緒になって薬草栽培に取り組んでいる。

国際基準の自社工場で、厳しい衛生管理・品質管理のもと、たんぽぽコーヒーが作られているのです。

他社では生産効率を考えて機械化を進めていますが、開発当時の味を守るために、すべてを機械化することなく、あえて人の手を加えて衛生管理・品質管理のチェックを行っている。

国内では珍しい焙煎技術で、丁寧に製造されています。

 

会社理念が素晴らしいですね!

 

たんぽぽ根はどんな成分なの?

たんぽぽの働きを支える成分は、苦味質ビタミン類(タラキサステロールやタラキサンチン)と、

酵素作用で一つひとつの代謝を高めます。

 

*タンポポ根100%

たんぽぽ根100%でそれ自体、甘みもあることから、砂糖の量も3分の1ですみます。

 

*たんぽぽ根の効能

ビタミンやミネラルを含み、肝臓亜を強くし、コレステロールを低下させる作用があります。

ヨーロッパでは『おねしょのハーブ』と言われるほど、利尿作用があり、むくみがちの人におすすめ。

母乳不足の改善、不妊改善、冷え性の緩和にも効果が期待されます。

 

森下薬農園がなぜ『タンポポコーヒー』を作ったのか?の物語

たんぽぽの花・葉・根葉食用としており、特に根は漢方薬として使われています。

昔、大豆などが代用コーヒーとして使われていたことを思い出して、20年前に、このたんぽぽで

身体によいドリンクが作れないだろうかと考えたのが始まりでした。

半年あまりを経て、今のたんぽぽコーヒーが生まれました。

 

そういったヒストリーがあったのですね。

 

たんぽぽコーヒーの特徴

『コーヒー』とはいうものの、コーヒーとはまったく別物のたんぽぽを原料としたお茶です。

 

色・味・香り

香ばしい麦茶のような香り。

コーヒーの味はまったくしません。苦味はない。

飲みやすい。コーヒーというよりはお茶。

色はコーヒーそのまま!

雰囲気はしっかり味わえます

 

効果

たんぽぽコーヒーには様々な健康効果があります。

不妊改善

たんぽぽコーヒーが、直接不妊に効くわけではありませんが、

様々な栄養素の働きにより、妊娠しやすい体作りに良い影響を与えてくれます。

妊娠に関わるホルモンのバランスを整えたり、分泌を促進してくれる作用があります。

 

また、たんぽぽには精子を熟成・活性させる働きがあるので、

男性にも同じような効果が期待できます。

むくみの改善

たんぽぽの根には、水分代謝を活発にするイソクエルシトリンと言う成分が含まれていて、

利尿作用で溜まった老廃物や余分な水分を追い出してくれるため、

むくみの予防・改善が期待できます。

むくみが解消されるだけではなく、デトックス効果も得られることで、

新陳代謝が上がりダイエット効果も期待できます。

産後の体型を戻すためにたんぽぽコーヒを飲まれると言う女性も多いのです。

 

二日酔いや肝臓に良い

アルコールは肝臓に大きなダメージを与えますね。

たんぽぽコーヒーに含まれる成分が、肝機能の強化に役立つとされています。

また、利尿作用が高いので、体内に残っているアルコールを排出することができ

二日酔いの症状を回復する効果があります。

便通改善効果

快腸だった人でも、妊娠をきっかけに、便秘になってしまったり、

お通じに悩む人も多いですね。

たんぽぽコーヒーにはイヌリンという食物繊維が含まれているので、

スム-ズに排便することが出来るようになります。

イヌリンは、腸の働きを助けて硬い便を柔らかくしてくれ、

排便を助けてくれるだけでなく腸の消化吸収を助け、

便を身体の外に押し出す収縮運動を促す働きや、

排便に必要な便を軟化させるミネラルの吸収を助けてくれる働きもしてくれます。

今、便秘で悩んでいる方も、たんぽぽコーヒーを上手に取り入れてみると良いですね

 

たんぽぽコーヒーのメリット・デメリット

メリット

  1. ノンカフェインが妊婦さんでも安心して飲める
  2. 子供でも飲める
  3. 母乳育児中のお母さんでも飲める

 

デメリット

  1. コーヒーより薄いので、物足りなさを感じてしまう
  2. たんぽぽの根に胃酸過多になる可能性がある
  3. 肝臓・胆嚢に病気を患っている方は医師に確認をとらなければならない

 

特に3番は要注意。

 

 

胆道閉鎖・胆嚢炎・閉塞性イレウスという病気を患っている方は医師に確認してからが良いですね

普通のタンポポコーヒーよりもオススメな理由

他社製品にはブレンド品もありますが、森下農園のたんぽぽコーヒーは、たんぽぽ根100%なので、

濃い目で、風味が深くとにかく美味しくて続けやすいのです。

 

 

 

たんぽぽコーヒーの使い方

 

たんぽぽコーヒー:放送されたたんぽぽコーヒー

このように一つひとつパックになってます。

 

タンポポコーヒー:ティーバッグのたんぽぽコーヒー

ティーバッグになっています。カップに入れてお好みの濃さでいただきましょう。

 

タンポポコーヒー:薄めのたんぽぽコーヒー

 

薄めにするとこんな感じです。

 

アレンジレシピ

そのまま飲んでも美味しいです。

夏には、冷やして冷蔵庫に入れておくのもいいですね。

クセがないので、ゴクゴクとたくさん飲めそうですよ(^_-)-☆

自分の好みのものをプラスしても!

味の濃さも自分好みで調整できます。

■ミルクを入れてカフェオレ風に

まろやかな味わいになり、お子様にも飲みやすくなります。

■豆乳を入れて

豆乳には女性ホルモンに似た成分がふくまれているので、美容効果アップが期待できる来ます。

■黒糖を入れて

ユリペの大好きな飲み方です。深みとコクが増して美味しく飲むことが出来ますよ!

はちみつを入れても美味しいです。

 

はちみつを入れてノコヒーを飲む飲み方はこちらの記事を参考にしてください!

→コーヒーに『はちみつ』は美味しい?

 

たんぽぽコーヒーが合う人・合わない人

一番合う人

母乳育児をやっている方にはオススメ!

特に母乳は赤ちゃんの正常な育児には欠かせませんね。

乳幼児にとって、母乳は神の贈り物、愛のキズナですから・・・

 

一番合わない人

逆に合わない人は妊娠も、母乳育児もしておらず、エスプレッソなどの濃い目のコーヒーが好きな方は一番合いません。

 

その理由はクセがなく、まろやかで、苦みも少ないからです。

 

まとめ:妊娠中に良い飲み物を探している人にオススメ

  • はじめての妊娠で不安な方
  • 妊娠中の方、妊娠中のストレスで悩んでいる方
  • 母乳でしっかり育てたい方
  • 小さいお子様や家庭で楽しみたい方
  • ポカポカになりたい!身体の冷え対策を行いたい方
  • 安心安全で高品質にこだわりたい方

 

このような方におすすめします!

たんぽぽコーヒー:情報誌

お母さんになる人に読んで欲しい、役立つ情報誌も嬉しい♥

 

どうぞ♪リラックスした気持ちで『たんぽぽコーヒー』飲んでみてください。

 

 

>>【詳細はこちら】<<